フラワーアイランド(野の島)ー@ H18年春
1、松島湾に浮かぶ野の島に、夢を抱いた男たちがいた。この島にフラワーアイランドと名づけ島に花植えようと言うプロジェクトがスタートした。 2、そこで、NPO法人「フラワーアイランド」のみなさんの活躍を紹介しましよう。

野の島の空撮した全景写真です。

野の島の玄関口の浮き桟橋です。

この建物は灯台ではありません。
きれいな水洗トイレです。

桟橋を降りるとお出迎えの
バラのアーチを作ってました。
(左)花咲かおじさん

アイランドのトラックと花畑です。

フラワーアイランドの
 会長

力仕事ご苦労様です。
    鈴木さん

道端の草刈ご苦労さまです。
野の島の遠藤さん

アイランドの途中日端にある花々です。

会長さん、花畑の手入れに夢中!!

散策路にも竹で花壇を作っていました。

3〜5月には菜の花も楽しめます。
日本三景の一つである松島湾内の浦戸諸島のひとつ
塩竈市浦戸野々島の小さな島でのNPO活動を紹介します。 
 *** 浦戸野々島とは ***

 日本三景の一つである松島湾内の浦戸諸島(桂島・野々島・寒風沢島・朴島)のひとつ  であり、住所は塩竈市浦戸野々島 面積/約0.56km2、周囲/9km、世帯数49戸
 人口120人(平成18年2月末現在)の小さな島です。
 交通手段は、塩竈港から市営汽船で野々島港まで約30分、料金は片道450円です。

 ★浦戸諸島は内陸地より比較的温暖で、島全体に椿が自然群生している。
 ★野々島からは、桂島 寒風沢の各島に、無料の渡船が運行している。
 ★浦戸諸島の中央にある島で寒風沢島に形が似ているが一回り小さい。
 ★密貿易で巨万の富を得た内海長者伝説があり、島のあちこちに謎の洞窟や林の細い道、複雑な海岸線などがロマンを誘う。
 ★野々島船着場には浦戸諸島開発総合センターがあり内外の交流の拠点になっている。

フラワーアイランドには既に多くの方が参加して
会員の方々が色々の花類を植えてます。
H18年春
NPO活動法人 フラワーアイランド野々島の看板です

桟橋をおりて東へ少し歩くとこの風景に出会えます。
海は遠浅で穏やかだし畑が見えてその防波堤の淵には、
ハマナス・ラベンダーが植栽されていて、もうサイコウです。
皆さんも浜辺でおにぎりを食べて砂浜を散歩・・・いかがですか。

次へ:
フラワーアイランド